今日は赤ちゃんが食べられる柔らかいお餅を作ってみました!
きな粉andゴマパウダー

みなさん、ご存知ですか?
餅を詰まらせる事故は、高齢者に続き、5歳以下の幼児に起きやすいんです。
小さく切ることはもちろん、飲み込む際には保護者さんがしっかり見守ってくださいね。

お正月一緒にお餅を楽しみたい幼児用のレシピです♪

さてさて、今日の材料も簡単すぎます。

【幼児3〜4人分】
フォローアップミルク・・・200cc分
水・・・・・・・・・・・・1カップ(常温で)
片栗粉・・・・・・・・・・大さじ3

きな粉・・・・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・・・・・小さじ2


今回は作りやすい量で作りました。
フォローアップミルクの消費にも最適おやつ
もちろん牛乳でも構いません。
甘味がフォローアップミルクよりもないので、砂糖を少量いれてもいいかと思います。

では、簡単工程です!

@深い鍋に、ミルクの粉、水、片栗粉を加える。
必ずすべての材料をしっかり混ぜてから、とろ火をつけてください。

A混ぜるときは、泡だて器でムラのないようかき混ぜてください。
とろ〜んとしてくると、ダマになりやすくなるので力強く早く混ぜて!
とろ火でまぜまぜ

Bこのような状態になれば、お餅は完成!
タッパやバットを一度水にくぐらせてから、鍋のお餅を入れるとくっつきにくいですよ。
氷水などにバットをつけてよく冷やしてくださいね。冷蔵庫で冷やすのは性質上食感が変わってしまうので厳禁だそうです。
タッパに移す

Cよく冷えたら四角く切ったり、スプーンですっくて形作ってください。
きな粉と砂糖の量はお好みで調節してまぶすだけ♪

これでプルプルお餅(あべかわ風)完成♪
食べさせるときは、柔らかいとはいえ保護者の方がついてあげてくださいね。

果汁や、麦茶などでも応用可能なそうです。ぜひ試してください☆