節分や節句の時期にぴったりのまきまき寿司の紹介☆

もちろん海苔でもいいのですが・・・
結構噛み切れずに、ひっぱってグチャグチャになってしまうことも。

なので卵でまきまきしました!

ではでは材料紹介です。
【薄焼き卵用】
・卵・・・Mサイズ1個
・水・・・大1
・片栗粉・大1(破れ防止の為に)

【まきまきの具】
・きゅうり・・・1/2本
・しらす・・・・大1
・人参・・・・・1/4本
・しいたけ・・・1枚
・かまぼこ・・・2pほど
・すし飯(酢、砂糖は少な目で)
・鰹ふりだし(煮る用に)

材料は、あるもので変更してかまいません。
また、節分でしたら7種の具が入るといいと言われていますので、
あったらたしてください。

では、簡単レシピスタートです!

@卵をボウルに入れ、よく混ぜる。

A水+片栗粉をよく溶かして、@に入れる。よく熱したフライパンに油を引いて中火で、卵を入れて伸ばしてください。
この時のフライパンは、厚焼き玉子用で四角だと使いやすいです。

Bフライパンの周りから、ぱりぱりしてきたらひっくり返して両面を焼いてください。よく冷やせば、薄焼き卵完成です。

C巻きやすいサイズに材料を切ります。
きゅうりは縦に8等分に。ほかの材料も、きゅうりのサイズに合わせましょう。

C具を煮ます。今回は、鰹ふりだしパックで煮だしただしを使用しました。ご家庭にあるだし汁でかまいません。
醤油小1/2、砂糖小1/2、だし汁200tで人参、しいたけに火を通して味をつけましょう。
今回のだしパックは塩分が含まれているので、味はご家庭に合わせてつけてください。

E巻き簾(まきす)があれば準備してください。
薄焼き卵をセット。
一番最後を1.5pは、ご飯を置かないであけてくださいね

F具をしっかりと押さえながら、ぎゅーっと巻いてください。
そして完成♪ 食べやすい大きさに切って盛り付けです☆