しばらく更新をしていない間に、
もう娘が2歳になろうとしています!

多くの物が食べられるようになってきたので随分と楽になったと
思います☆

福知山にはゴーヤ先生がいるのをご存知でしょうか?
緑化でゴーヤカーテンを日よけにする活動を推進しています!

そこでカーテンを実践している方からいただいた、
このかわいいゴーヤちゃん☆

栄養がいい、体を冷やす、ビタミンCなどを豊富に含んだ優れものらしいですよ♪

それをどうしても娘用に作ってみたくて、
さらにもりもり食べてくれたのでレシピを載せておきます。

いつも通り超簡単w


【材料】
ゴーヤ・・・小一個
豚小間・・・150g
マヨネーズ・・大2(炒め用)
塩少々
砂糖・・大2
好みの焼き肉のタレ・・・大1.5
炊き立てご飯


@苦みの軽減の過程がポイント!
ゴーヤを縦半分に切り、綿をスプーンでとる。
できるだけ薄切りにして、塩でもんで10分置く。

A鍋に火をかけ、砂糖を投入して
塩を洗い流したゴーヤをいれて4〜5分湯がく。

Bフライパンが充分に熱したら、マヨネーズを入れて豚肉を炒める。細かいほうが食べやすいので、炒めながらぽろぽろに。

CそしてAをフライパンに投入。
焼き肉のタレで味付けをして完成!!!

丼のご飯が、苦みの軽減をしてくれるようです。
ゴーヤだけで食べた娘は、ちょっと怪訝な顔・・・でも、
ご飯と一緒なら大丈夫!パクパク食べていました〜

夏も終わりですが、どうぞ試してくださいね☆